【子犬編】犬がアレルギーにっ!おすすめのフードは?

1(1)

犬のアレルギーと子犬の時期との
関係性についてまとめてみました。

 

子犬だろうとも大人だろうとも
アレルギーにはなる可能性が
あるんですね。

「子犬ってアレルギーなりやすいの?」
「子犬で発症したアレルギーは改善できる?」

 

などと疑問になるかと思います。
子犬がアレルギーになった場合、
おすすめのドッグフードを
まとめてみました!

成犬と子犬で与えるドッグフードは違うの?

 

子犬がアレルギーになった。
成犬がアレルギーになった。

 

という子犬、成犬で考えずに
いきましょう。

一番に考えるべきなのは

  • アレルギーに抑制できるのか?
  • アレルギーを改善できるのか?

これらを考えていくべきですね。

 

市販されている子犬用と成犬用はアレルギーの変化は?

子犬用と成犬用の違いは
メーカーによって様々あると
思います。

言えることは

”脂質の量が違う”

ということです。

子犬用の方が脂質が多く含まれている
場合があります。

ただこの脂質自体にアレルギー変化がある
ことは少ないです。

若干原材料が違うのかもしれませんが
子犬用成犬用で
ドッグフードをみるよりかは

”アレルギーになりにくい
  ドッグフードであるかどうか”

をメインに考えていきましょう。

 

子犬に最適なドッグフードの選び方は?

1(1)

市販されているドッグフードの多くは
アレルギーになる物質が
多く含まれています。

 

犬が食べるとアレルギーになりやすい
食べ物には

牛肉 乳製品 小麦 ラム肉 大豆 穀類

などが多く入っていると
少し危険です。

 

実際に自分の与えているドッグフードの
成分表をご覧下さい。

こちらは市販されているドッグフードです。

2017y05m14d_111740214

原材料名から左上から順に多く
原材料が使用されています。

このドッグフードでいうと

穀類、肉類、油脂類

ということになります。

 

まずあなたの子犬のわんちゃんが
このように穀類がメインに使用していたり、

肉類でも○○ミールなどと記載されている
ドッグフードは避けるべきです。

 

穀類はアレルギーになりやすいですし、
○○ミールというのはどんな肉か
わかりにくいからです。

 

ミールというのは

”どんな肉を使用しているのか
         わからない謎肉”

 

アレルギーになるかわかりにくいですし
原材料としてははっきりしていないと
対策をうつことができません。

 

  • 原材料がはっきりしている。
  • 穀物が入っていない
  • 動物性たんぱく質が豊富

などドッグフードを選んであげましょう。

こちらでアレルギーになった犬に
最適なドッグフードの選び方について
まとめてありますので
参考にしてみてくださいね。

▶関連:アレルギー症状になった犬にはコレ!ドッグフードの選び方

そもそもアレルギーになるのはなんで?

1(1)

アレルギーと一言でいっても様々です。

  • 皮膚炎
  • 鼻炎炎
  • 腸炎

などが代表的ですね。

 

実は犬の4割は
アレルギーと言われるぐらい
深刻なんですね。

 

アレルギーになるには
食物の拒否反応によって
でることがあります。

あなたの飼っている子犬が
穀類をメインにしたドッグフードを
与え続けていくと

 

ある一定のラインを超えると
アレルギー反応として現れてきます。

この一定のラインというのは
犬によっても様々あるので
なんとも言えませんが

早くて数ヶ月頃からアレルギー症状が
現れる犬もいるんですね。

 

一度アレルギー症状がでたとしたら
もしもドッグフードが悪いのであれば

そのドッグフードを与え続ければ
どんどん症状が悪化していくことも
考えられます。

 

あなたが
「なんでよくならないんだろう?」

と思っていても
粗悪なものを知らずに与え続けて
いたらどんどん病弱していきます。

無知は罪ですのでしっかり
アレルギーのことは勉強しておきましょう。

 

食物アレルギーを放っておくとどうなる?

子犬 犬 アレルギー フード

食物アレルギーと聞くと

  • かゆみがでて
  • 抜け毛が多くなった
  • 皮膚炎になった

などという印象がありますが
重症化するととんでもないことが
起こります。

 

あなたの大事な犬の命が
生命に関わる症状が起ることがあります。

息切れ、喘息、血圧の低下、
意識が喪失するなどの危険が
あるんですね。

 

そして最悪の場合が

意識喪失のまま昏睡状態、
最悪の場合は死に至る。

という食物アレルギーだといっても
人間みたく抵抗力が強いわけでは
ないので気をつけましょう。

 

あなたの犬が最悪の事態に
ならない為にしっかりとした
ドッグフード選びをしていきましょう。

これは子犬のうちです。
子犬は特に免疫力が引くいので
アレルギーによるショック死も
十分に考えられます。

 

ただそういった心配を限りなくゼロに
近づけたのがカナガンドッグフードです。

カナガンドッグフードは
無添加なのはもちろんのこと、

 

アレルギー物質でない原材料に
加えて
高タンパク質な
ドッグフードになっています。

 

あなたはドッグフードを変えるだけで

あなたのわんちゃんは死から解放されます。

 

安いドッグフードほどアレルギーまみれです。
そんなアレルギーまみれなドッグフードから
卒業しましょう。

カナガンドッグフードを食べさせて、アレルギーから解放される!

 

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ