犬の夜鳴きを起こす意外な理由。

犬の夜鳴きを起こす意外な理由。

 

犬が夜鳴きを起こす時があります。
飼い主以外はストレスに
なるかもしれませんが

その夜鳴きの原因について
まとめましたので参考に
してみてくださいね^^

夜鳴きを起こす原因はなに?意外な理由

1.飼い主がいない

 

1番飼い主いなくなると
すっごく寂しくなります。

いつもいるべき1番愛する人が
いないのでとっても寂しくなって
夜鳴きをする場合があります。

夜鳴きというよりかは遠吠えに
近い感じの鳴き方をします。

 

2.年齢を取ることによる夜鳴き

 

わんちゃんが年を取ってくると
睡眠が夜に取れなくなったりします。

そうすると昼寝をしたりと
バランスが悪くなるので
ストレスを感じてしまい夜鳴きを
することがあります。

それと年齢を取ると夜鳴きを
してしまうと理由はもう一つあります。

 

それは

”認知症”

です。
わんちゃんも認知症になる子は
いるので思わず夜鳴きをする
わんちゃんがいるんですね。

 

3.環境の変化

 

わんちゃんが例えば引越しを
することで環境になれずに
最初は不安な気持ちになって
しまいます。

そうなった時にわんちゃんに
ストレスがかかってしまい
夜鳴きをしてしまうことが
あります。

 

4.寝る場所を変更する

 

例えば一緒に寝ていたのに
わんちゃんと離れて寝るように
なったとか、

寝る場所をリビングから和室に
変えたなどいつも見慣れて
いないところで寝かしてしまうと
神経質はわんちゃんは
夜鳴きをしてしまうことがあります。

 

まとめ

 

わんちゃんが夜鳴きが
あるということは
何か

”異変”

があるということなので
気をつけてあげてください。
年齢のいったわんちゃんだと
夜鳴きは病気を見つけるサインでも
ありますので軽視せずに
したいところです。

参考になれば幸いです。

 

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ