外国産VS国産!ドッグフードは優れているのはどっち?

11111

 

外国産と国産のドッグフードが
ありますが一体どちらを選ぶべきなのか
について話ししていこうと思います。

 

やっぱり国産を選ぶべきなのか?

 

なんでもそうですが
国産のモノってなんでも
質がいいと思いますよね?

服にしろ何にしろやっぱり
質が安定しているのは
国産です。

じゃあ国産を選べばいいのか?
というと実はドッグフードに
関しては少し違うのかな?と
思います。

 

実は僕も国産のドッグフードの方が
安全でしょ!やっぱり。

と思っていたのですが
僕の常識をブチ破ることが
出来事がありました。

それは国産のドッグフードでも
原材料がちょっと疑問になる
ドッグフードが多々あったからです。

これには衝撃的でした。

「日本製でもこんなのかよ」

と。なので一概に国産がイイ!
という常識だけでドッグフードを
選ばない方がいいです。

 

外国産でおすすめドッグフードはあるのか?

 

外国産と聞くと
ええーー大丈夫なの?

と思いがちですが

 

”イギリス”

 

のドッグフードは他の国
(日本を含め)と比べて
かなり質が高いドッグフードが
沢山あることが分かりました。

イギリスは愛犬国家というぐらい
わんちゃんをこよなく愛する
国なんです。そこでは

わんちゃんを外で飼うと
法律違反となります。

日本でも今はかなり減っていますが
イギリスでは日本のその光景が
すごくカルチャーショックだそうです。

イギリスでは犬を
普通に電車に乗せたりします。
日本ではありないですよね?

もはや本当の意味の

 

”家族同然という扱い”

 

なんです。
そう国民性を持った人達が
製造するドッグフードです。

そこにはわんちゃんに対する
愛が含まれています。

 

国産である日本はどちらかというと

”利益優先”

みたいな会社が多いのは
事実です。

そしてイギリス産のドッグフードで
おすすめなのはカナガンという
ドッグフードです。

 

◆カナガンドッグフードの公式サイト

 

カナガンはわんちゃんが喜ぶ
素材が沢山入っていたり
無添加にもこだわったドッグフードです。

ウチのわんちゃんもこれに
変えてから他のドッグフードを
一切食べなくなりました。

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ