衝撃的事実?!犬の口臭が臭いのはロイヤルカナンのせい?

衝撃的事実?!犬の口臭が臭いのはロイヤルカナンのせい?

もしもロイヤルカナンを
与えていて口臭などを感じていたら
それはほぼ間違いなく
ドッグフードを疑ってください。

えっ?愛犬の口臭を一発で治す方法が100円でっ??

ロイヤルカナンが口臭になる原因になる?

 

みなさん口臭になる原因はわかりますか?
腸などの異常でもあり得ますが
まず疑うべきはドッグフードが
口に残っている事で起こる歯垢からの悪臭です。

 

わんちゃんの歯磨きを歯磨き用の
お菓子で済ましていたりだけでは
実はダメで、

 

”ロイヤルカナン
  自体が悪い可能性があります。”

 

これについて詳しく書いていきます。

ロイヤルカナンのどこが悪いのか?

 

まず一つ挙げられるのが原材料に
含まれる穀物が原因です。

 

穀物は歯に残りやすい為に
ドッグフードがそのまま
口に残り悪臭となります。

 

またロイヤルカナン自体少し
臭いが気になります。
食いつきをよくする為に
色々な添加物が入っているからです。

臭いがきつい物を食べているので
口臭が臭くなりやすいのは当然です。

 

ニンニク食べた後
ニンニク臭くなるのは当然ですよね?
これと同じ事が言えます。

もしもロイヤルカナンのドッグフードを
与えている人は他のドッグフードに変えるか
歯磨きをしっかりするように
するしか対策がありません。

 

わんちゃんの臭いは飼い主よりも
他の第三者の方が気づきやすいです。

もしも飼い主の人が口臭気になるようでしたら
友達と家に来た時に「口臭くさっ」って
思われる可能性大なので
対策を取っていきましょう。

 

 

ロイヤルカナンは口臭いだけではないっ?!

確かにロイヤルカナンを食べると
穀類を食べ過ぎているので
口も臭くなります。

 

さらに加えて穀類を食べることで
アレルギーになる可能性があるんですね。

アレルギーになってしまうことで
腸内環境が悪化して口が臭いのにも
つながりますし、さらにいえば
胃腸に負担になることがあります。

 

胃腸に負担がかかると

  • 下痢
  • 便秘
  • 軟便

などになりやすいんですね。

便秘につながらないように
ロイヤルカナンにはビートパルプという
成分が入っています。

ビートパルプは
わんちゃんにはよくない成分です。

 

なのでロイヤルカナンはこうです。

 

穀類が入っている

口臭になりやすい

アレルギーになりやすい

腸内環境が悪化

さらに口臭になりやすい
便が悪くなる

ビートパルプで便を強制的に固める

 

という悪循環感満載なんですね。

しかもっ!!

 

ロイヤルカナンが口臭なんて
レベルで終わらない可能性があります。

それはやはりアレルギーが原因なんです。。

 

僕が飼っているわんちゃんも
ロイヤルカナンを食べさせた結果、
このように毛が抜け落ちて
かなりヤバくなってしまいました。。。。

2017y05m14d_224734978

 

この時は一番やばいときです。
正直ここまでひどくなってしまった時は

色んな病院に通い詰めて
1週間ほど会社を休んだほどです。

 

あなたのわんちゃんもロイヤルカナンを
食べてこんな無残な姿になりたいですか?

 

 

僕のわんちゃんだけでなく
アレルギー症状が現れてここまで
毛が抜けてはないけど

 

毛が抜けたっ!という報告は
結構聞いています。

しかもアレルギー症状が悪化すると
アナフィラキシーという症状が起ることがあります。

 

アナフィラキシーとは

  • 意識障害
  • 失禁

など最悪死に至るアレルギーにかかっている
わんちゃんにはとっても怖い症状なんです。

 

なのでそうならないためにも
ドッグフードを変えるべきなんですね。

 

正直目も与えられない状態でしたが
とあるドッグフードに変えてから
V字回復してすっかり改善していきました!

1(1)

 

正直ドッグフードを変えただけで
ここまでなるとは思いませんでした。

穀類アレルギーの症状が重症化して
しまって毛が抜けてしまいましたが

あなたの悩みであるロイヤルカナンで
口臭が臭いなんてかわいいものです。

 

是非僕のわんちゃんみたいに
ならないドッグフードに変えていきしょう。

 

僕のわんちゃんが劇的に回復した
ドッグフードは今、キャンペーン中で
なんと100円で買えるのでよかったら
試してみてくださいね^^

しかも!

この100円キャンペーンは

先着限定なのでいつ100円で
手に入れるかわかりません。。。

なので試してみたい人は急ぎましょう!!

アレルギーが改善したドッグフードを100円で試してみるっ!!

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ