ドッグフードの原材料トウモロコシは大丈夫なのか?

1

 

ドッグフードに含まれている原材料に
気になるモノ

”トウモロコシ”

これの原材料が入っている意味を
暴露していこうと思います。

トウモロコシはわんちゃんに必要な原材料なのか?

トウモロコシの原材料は
このブログで散々言っていますが
穀物です。

穀物はわんちゃんにとって
食べたらアレルギーになる原因の
一つです。

 

アレルギーに必ずなる!という
ことではないです。
ただなる可能性は十分にあります。

今お使いのドッグフードに1番最初(左上)
に表示されている順に

 

”多く入っています”

 

もしもトウモロコシ(穀類)が
表示されていたら注意が必要です。

 

アレルギーになる危険性があるのにメーカーが入れる理由

アレルギーになると知っていてなんでメーカーは
トウモロコシを原材料としていれるメーカーが
あるのか?

 

「そんなもん入れなければいいじゃん。」

 

そうです。別に入れなくてもいい
トウモロコシを入れているんです。

つまり

 

”トウモロコシを原材料にする理由”

 

があります。
それはやはりメーカー側のコスト削減の為です。
トウモロコシと肉でしたらやはり
安くドッグフードを仕上げることができます。

それに生ものとかでないので
品質保ちやすいんですね。

あとドッグフードに入れても
”わんちゃんそこまで拒否しません”

 

確かに穀物入っているドッグフードは
食いつきが悪いわんちゃんもいますが
食べてくれないということは
ないです。

でもガツガツ食うことは希だと思います。

 

以上がトウモロコシが原材料としている
理由です。

正直全然わんちゃんの為ではないですよね。。

もしもこの記事を読んでいて
トウモロコシのことを気になった人は
賢い人です。

大抵はロイヤル●ナンなどの
メーカーだけを信じて買っているの人が
多数です。

 

どんだけパッケージにいい感じで
書いてあってもしっかり自分の目で

 

”原材料を見抜く力”

 

を身につけましょう。
元ペットショップで働いた僕が
ドッグフードに知っている全てのことを
このブログを通してお伝えしますので
参考にしてみてください^^

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ