無添加ドッグフードが高い2つの理由とは?

無添加ドッグフードが高い2つの理由とは?

 

無添加ドッグフードを購入しようと
する人で高い!と考えている人が
いると思います。
確かに値段だけみると安いとは
感じませよね。なぜ高いのかを
お伝えしていこうと思います。

なんで無添加ドッグフードは高いのか?

わんちゃんの健康のことも
考えて無添加のモノが高いのには
2つの理由があります。

 

■原材料の違い
まず考えないといけないのは
原材料の違いです。

原材料をより良い素材のモノを
選んでいくとどうしても高くなります。
無添加の場合には

 

”無添加でも大丈夫なほどの質”

 

が求められてきます。
添加物を入れるには

・賞味期限を長くする為

などの理由があります。
逆にいえば無添加ではない原材料の
ドッグフードは

”添加物に頼らないと品質が保てない”

とも言えます。
あんまり良くないので保存料とか
入っているドッグフードは避けると
いいですね。

あともう一つの理由として
あげられるのが

■安いドッグフードが乱立している
無添加のドッグフードが高いのではなくて

”安いドッグフードがいっぱいある”

 

から無添加が高く感じてしまうだけです。
無添加のモノのドッグフードは
決して高級なモノが入っている
わけではないんです。

いうならば

 

”普通”

 

です。ただその普通が
ドッグフード業界ではあまり
入れていないので

 

”高い”

 

と感じるんですね。
高いわけではなくその値段が
妥当な所です。

 

値段の安いドッグフードも
値段の高いドッグフードも

いれる原材料やコスパなどで
いくらでも製造できると思います。

 

ただやはり値段ではなく
わんちゃんにちゃんとした適正の
ドッグフードを選んであげましょう。

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ