【半生】ゲインズパックンの評判/口コミは?

【半生】ゲインズパックンの評判/口コミは?

主におむつなどを販売していることで
有名なユニチャーム。
ゲインズパックンのドッグフードに
関して評価してみましたので
参考にしてみてくださいね^^

 

ゲインズパックンとは?

ゲインズパックンは様々な種類があります。
柴犬用、7歳以上、小型犬用など
様々ありますが
どれも共通してビフィズス菌が
入っているのが特徴ですね。

次に原材料をみてみます。

穀類(トウモロコシ、小麦粉等)、肉類(チキンミール、ビーフミール、ササミパウダー等)、豆類(脱脂大豆等)、糖類(ブドウ糖果糖液糖、ショ糖、オリゴ 糖)、動物性油脂、魚介類(フィッシュミール、乾燥小魚)、ビール酵母、ハーブ、野菜類(ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、 プロピレングリコール、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、ヨウ素、ナトリウム、リン、亜鉛)、グリセリン、乳化剤、保存料(ソルビン酸K)、リンゴ酸、 ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、パントテン酸)、着色料(二酸化チタン、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1 号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

 

原材料のメインは

 

”穀類”

 

みたいですね。
商品の特徴には大好きなお肉・野菜・小魚など書いてあったのですが
1番に穀類を使っていたのが
少し残念ですね。。

 

穀類もとうもろこしと小麦粉などを
などでわんちゃんのアレルギー成分
のひとつです。

絶対にダメというわけではないですが
それをメインで使用されているのと
少しわんちゃんに与えるのが心配です。

しかも小魚・野菜に関しては
原材料の中でかなり少ない量だけ
しか入っていないと思います。

ゲインズパックンの口コミは?

口コミを見ていると
やっぱり

 

”安さ”

 

が高評価のようです。

安くて食べてくれるから
飼い主さん的にもいいことですね。

少し気がかりなのが
量が多いがわんちゃんが
沢山食べてしまうということです。

 

あまり量をあげすぎると
穀類⇒太る原因

ですので与えすぎるのは
良くないですが
与えないと与えないで
栄養面が気になってしまいます。。

 

1番いいのは栄養素が
たっぷり入った肉肉しい
ドッグフードを選んであげると
少量あげるのがワンちゃんにも
負担が少ないですしいいですね^^

 

ただ値段に関してめちゃくちゃ安いです。

 

楽天などに2.5kg 698円など売っています。
安いのは経済的には助かりますね。

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ