【評価】プロフェッショナルバランスの口コミや原材料は?

1

愛犬の健康を第一に考えていると
謳っているプロフェッショナルバランス
なんですが一体どうなんでしょうか?
調べてみました!

 

プロフェッショナルバランスの購入をお考え
の人は参考にしてみてくださいね^^

プロフェッショナルバランスよりも
プレミアムなドッグフードがあるの
ご存知でしょうか?

食いつき抜群で97.8%が食べた驚きの
ドッグフードです。

今なら無料で試せるキャンペーン中です。

超がつく食いつきっ!プレミアムドッグフードの詳細はコチラ。

プロフェッショナルバランスって?

1

国内生産で日本国内の工場で
製造しています。
日本で作られているから

 

”安心という点では間違いないかも
しれません。”

 

確かに生産していて分では
日本で作るのは間違いないです。

安心だからといってそれが
わんちゃんにとって健康な
モノかは別問題ですよね。

コンビニだって添加物いっぱい
入ったモノを作ってたりするので
国内生産=安心して食べられるドッグフード
という風に思うのはやめましょう。

 

嗜好性が他社と同等以上ぐらいの食いつき

嗜好性とは食いつきの良さのことを
いいます。

他社と比べて食いつきが良かったと
言われていますが
実際にどのドッグフードと比べたのか
によって全く異なってきます。

元ペットショップ店員である僕が
イチオシしているドッグフードと
比べたのでしたら

良質なのはわかりますが
ドッグフードなんて
ピンキリで色んな種類のドッグフードが
各メーカーから売られています。

 

ちゃんとどの程度のメーカーと
比較したのか明記していると
こちらも安心して購入ができるのですが
すこし曖昧な印象を受けました。

プロフェッショナルバランスの原材料は?

1(1)

実際にプロフェッショナルバランス
1歳から成犬用ライトの成分をみてみます。

 

穀類(とうもろこし、小麦ふすま、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンレバーパウダー、チキンミール)、豆類(おから)、魚介類(フィッ シュミール)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA源・EPA源、ガンマ-リノレン酸)、糖類(フラクトオリゴ糖)、セルロース、共棲 発酵エキス(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)、シャンピニオンエキス、ブドウ種子エキス、L-カルニチン、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、 ビタミンC、塩化コリン)、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸 マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

値段 3kg 3676円
生産国 日本
添加物
着色料
穀類 ×(メイン原材料)
 油類  ×(動物性油脂)

。。。穀類が1番使われています。
穀類はわんちゃんにとってあまり良くない
と言われている原材料です。

それを1番に使うというのはすこし
ビックリしました。

次に使われているのは肉類です。
肉入っているからいいじゃん。
なんて思わないでくださいね^^;

 

”肉ではなく肉類です。”

 

ちゃんとしたお肉を
使っているのであれば
”○○肉”とちゃんと表示されている
はずです。

それが肉と表示されているのは
ちょっとどうかと思います。

そしてまだまだ言いたいことはありますが笑

これぐらいにしておきます。
もしも健康にいいわんちゃんのドッグフードを
考えの方は当ブログで
ドッグフードを真実を
お話ししているので参考にしてみてくださいね。

 

プロフェッショナルバランスの口コミは?

2

肉食獣である犬用のフードなのに主原料が穀物。しかも、アレルギーが起こりやすい
トウモロコシ。そしてコーングルテンはコーンスターチの副産物で、人間の食用には
ならないので、昔はゴミとして捨てていたとか。そのため、大変安いので多くのドックフードに
使われるようになったらしい。

そんな物が主原料というだけで、このフードのコンセプトが分かります。これだけで、
高いお金を出してこのドックフードを買う理由がありません。

しかも原材料も品質が確かめようがない〇〇ミール、〇〇パウダーが多用されています。
更に添加されている油が「動物性油脂」。一体なんの油やねん!!?

 

トウモロコシはアレルギーになる場合もあるし、雑食の人間でも消化しにくいのに、ましてや肉食の犬のエサに…だから消化しきれずに臭いウンチをしてたわけだ。できるだけ避けたい原料なのにトウモロコシがメインのフード。
この価格でこの原料。他に、これよりいいフードならたくさんあります。

 

賞味期限にもんだいはないのに、お湯でふやかすと酸っぱい臭いがする。
ドライタイプなので劣化しにくいとは思うのだが、保管状態が悪く劣化(酸化)したのかもしれないと思う。

 

クチコミも少し悪評が目立っていた印象です。

 

ただ冒頭でお話した国産ということもあり

■国産フードなので安心できます。

 

というなども口コミがありました。
その他にも意外と口コミが良いモノが
あります。

 

”国産=いい品質”

なのは間違いないですが

””国産=いいドッグフード”

 

というわけではないので
そこらへん考慮してドッグフードを
選んでいきましょう。

 

プロフェッショナルの総評。

プロフェッショナルバランスを
与えていると少し健康に
気をつけている場合は
気になる点が色々でてきました。

その理由についても
まとめてみました。

原材料に比べて値段が△。

原材料を見てみると少し値段が
高いのかなーという印象を受けました。

 

プロフェッショナルバランス 1kgあたり 1225円
カナガン(プレミアムドッグフード) 1kgあたり 1683円

メイン原材料などを見比べると
結構ここまで高いですね。

 

カナガンの場合は本物の肉を
メインにしていていたり、原材料を
厳選して作られているドッグフードと
比べると

 

穀類などをメインにしている場合に
ここまで値段が変わらないのであれば
。。。という感じですね。

 

肉類がミールが△

1

先ほども言ったようにドッグフードには
ミールという肉が使われています。

 

4Dミールというのは

・Dead(死んだ動物の肉)
・Dying(死にかけの動物の肉)
・Diseased(病気の動物の肉)
・Disabled(障害のある動物の肉)

 

を使っている可能性があります。

こういった肉は与えるのはかなりリスクが
あります。

 

”犬は胃腸が弱い哺乳類No.1です。”

なので骨や異物などは本当に
消化させるのは困難な動物なんですね。

 

それが4Dミールには使用されています。

なので下痢や便秘になったり
する可能性があります。

 

乳酸菌が含まれている◎

104376

乳酸菌は胃腸の善玉菌を
増やすことができるので

”胃腸の環境を整える効果があります。”

 

なので動物性油脂や穀類、ミール類の
胃腸の荒れることを防いでくれるかも
しれません。

 

ただ正直にいえば、
それらの荒れる原材料を使わずに
ドッグフードを作ればいいだけなんですが・・・

動物性油脂が原材料として使われている。

動物性油脂は血液がドロドロになります。

血液がドロドロになると

  • 高血圧
  • 手足のしびれ
  • 頭痛
  • 肌荒れ
  • 皮膚病

になることがあります。

なので与えすぎてしまうのは
よくありません。

 

ドッグフードというのは
毎日同じものを与えるのは
普通だと思います。

 

つまり毎日動物性油脂は
犬にとって負担がかかります。

 

 

穀類が主原料になっている。

22

メイン原材料が穀類となっています。

これはやはりアレルギーになる可能性が
あります。

 

口コミでも犬のうんちが臭い。。。。

という口コミがありました。
これはドッグフードの匂いが
そのまま匂いとして残ってしまう
ということもありますが

 

”犬の腸内環境が
   最悪な状況になっている”

 

ということです。

犬の腸内環境が悪くなる理由というのは
消化できない原材料穀類が原因です。

 

  1. 消化ができない
  2. 胃腸が汚れていく
  3. 悪玉菌がたまる
  4. うんちが異臭を放つ。

 

という悪いスパイラルに
なっていきます。

 

穀類やミール系、さらには
動物性油脂。

これで胃腸が荒れる可能性があり
アレルギーになってしまう恐れが
ありますので気をつけましょう。

 

 

ただただアレルギーに
なってしまうというだけでは
終わりません。

アレルギーって聞くと

  • 痒くなる
  • 肌が荒れる
  • 涙がでる

などの印象が強いかもしれませんが
犬がアレルギー症状が悪化すると

 

  • 毛がチリチリになる
  • 毛が抜け落ちる
  • 涙やけで目の周りが茶色になる

等起る可能性があるんですね。

 

実際に僕の飼っているヨークシャテリアも
アレルギーが発症してとんでもない
ことになってしまいました。

 

2017y05m14d_224734978

 

もうね。。。ここまでくると最悪です。

 

これは全てドッグフードのせいでした。
毎日病院に通い、会社を休み、
看病の日々を送っていました。

ですがここまで180度改善できました。

1(1)

 

 

僕がやったのは

ドッグフードを変えただけ

です。

 

悪化しだすとどんどん症状が悪くなるので
ドッグフードが原因だったらとんでもないことに
なります。

絶対に確認して欲しいのですが

穀類、ミール肉

 

これらは絶対に避けた方がいいです。
アレルギーや胃腸を悪くする原因と
なってしまう可能性が十分にあります。

 

さらにまだ僕のわんちゃんは
毛が無残になっただけでよかったです。

 

アレルギーにもっと恐ろしい症状が
あります。

それは

”アナフィラキシーという
アレルギーの
ショック症状です。”

聞いたことがあるかもしれませんが
犬にも十分にありえることです。
このアナフィラキシーは

  • 痙攣
  • 意識障害
  • 血圧低下
  • 意識不明→最悪の場合に死に至る

 

アレルギー症状から出る反応の
あなたの大切な犬の生命も危うい
症状なんですね。

ですが僕の犬も粗悪な
ドッグフードを与えていましたが
先程見てもらったように
かなり改善されてすっかり元気に
なってくれました。

あなたのわんちゃんも
僕のヨーキーみたいにならない
ことを願っています。

僕のわんちゃんが与えている
ドッグフードは今、なんと絶賛
キャンペーン中で

無料

でお試しで購入することが
できます。
ただこのキャンペーンは
期間限定なのでいつ
終了するのかわかりません。。。。

ドッグフードを変えたい人は
いつ終わるかわからないのでお急ぎください。

無料でお試しできるドッグフードはコチラ

特集記事

  ドッグフード誘導  
サブコンテンツ

このページの先頭へ